理学療法士mameのコツコツ資産運用

アメリカ株の長期投資で30歳アッパーマス層、35歳準富裕層、40歳経済的独立を目指していきます!

MOの株価が急伸→急落してます

2017年2回目の決算発表では予想には届かないものの収益は問題なく、プレスリリースで30億ドルの自社株買いを、40億ドルに増やすとし、アナリストは株価を上方修正しています、それを受け翌日は3%上昇、昨日は9.49%下落しています。何故なのかとニュースを読んでいると毎度の事ながら健康被害に対する政府の対応で、https://www.google.co.jp/url?sa=t&source=web&rct=j&url=http://www.barrons.com/articles/why-altria-is-tanking-1501254103&ved=0ahUKEwjFjvLj-qzVAhVKgrwKHYZpCVQQhjwIAjAA&usg=AFQjCNERkZf6-pQ4QNOCwSQtjA_BN0bUmw

米国食品医薬品局(FDA)は、年に数千人のタバコ関連死亡者を防ぐ目的で、タバコのニコチン量を非習慣性レベルに引き下げるよう取り組んでいる。驚きの動きはタバコの株式を急落させた。あるアナリストは良い買いタイミングであるとしている。

 

買値から二倍以上に増えているアルトリアグループ、僕もベライゾンの売却後の現金があるため絶好の買い場だと考えます!


f:id:hanaptnaha:20170729070240j:image

アフターマーケットではすでに1.57%上昇してました、シーゲル銘柄No.1、配当利回りや、自社株買い、株価指数からも安心して保有できる株です。全力買いします!笑

 

投資判断は自己責任でお願いします。

[rakuten:book:11062938:detail]

[rakuten:rakutenkobo-ebooks:13967038:detail]

[rakuten:rakutenkobo-ebooks:13296362:detail]

[rakuten:rakutenkobo-ebooks:11600927:detail]

[rakuten:rakutenkobo-ebooks:16178807:detail]

 

上昇局面での投資、ベライゾンでの失敗

blog更新を怠っていました、プライベートが充実しており、保有していたベライゾンの売却注文も昨日の急伸によって約定してしまいました、、、

46$で売り注文を入れていたのですが、46.41$で約定、終値は+3.41$の47.81$、7.61%上昇してましたので少しもったいなかったです、、、買値が44.45$×575株なので、1083.80$の売却益を得たのですが、1.4$×575$の805$の売却益を得るチャンスを逃しました😥数字にしてみると額が大きくて残念です。売却したあとは株価は見ない方が良いですね~



f:id:hanaptnaha:20170728061834j:image



決算ラッシュで競合他社のTも決算後上昇していたのでそれにつられてでしょうか?

しかし相場は過熱感があると見ています。恐怖指数もかなり低下してきており、割高でなかなか長期投資に向く銘柄が買えません、最近は怖いぐらいにGMやVZなどの高配当銘柄を配当前に購入→配当後1ヶ月以内に上昇→売却という配当金と売却益を得ることができるスイングトレードが成功します。


f:id:hanaptnaha:20170728061252j:image

 

こんな時は誰でも儲かる相場かもしれませんが相場の下落に飲み込まれないようにしつつも、キャッシュポジションを残せるように効率的に資金活用したいとおもいます!

 

以前の自分の投資行動との変化点

 

 

hanaptnaha.hatenablog.com

 2015年に書いた記事と大きく目標は変わっていません。野村総研の出す資産階層は少し変化しています。


f:id:hanaptnaha:20170704053841j:image

こう見るとやはり富裕層で資産を持っている方は着実に資産を増やし、世帯数も総額も増えていますね。一億以上の資産を持つ為には給与収入だけでは難しいと考えられます。

30歳のうちにアッパーマス層に入りたかったのですが、31歳を迎え用としている現在、まだ入ることができていません。子供が生まれてからの生活が一変したこと、さらに第2子ができることなどもありかなり厳しい毎日ですが、32歳までには必ず達成し、35歳までに準富裕層、40歳までに富裕層と、目標は先延ばしはしたくないと考えています。

そのため、少しリスクを増やしてでも増加率をあげようとしています。これが吉と出るか凶と出るか、、、

 

 元々、アメリカ株投資で長期保有を前提に投資してきましたが、臨機応変に対応している点として

①高配当、割安な銘柄を利用しスイングトレード

 これを始めた経緯としましては、KMIやCOPなど原油価格の下落により減配、株価下落した銘柄(一般口座)での損益通算を目的にしています。

配当収入からも損益通算は出来るのですが、損出ししておけば節税メリットもあるため始めています。そして単純にうまくいってしまっているので続けています、SBI証券で投資する場合ですと1000株までは20ドル程度、売買2回合計4000円程度の手数料です。GMの場合1000株で350万円程度を売買し1日の変動レンジで売買できれば3万円程度の儲けになります。何故かこのように短期で儲けが出ると日々の小さなお金に無頓着になりますよね、ラテマネーの代表であるコンビニコーヒーはほぼ毎日、ひどい時は2杯飲む時もあります、、、昔は節約していたのに

 

②NISA口座で一定以上の益が出た場合の利益確定

 第2子がもうすぐ生まれることによりNISA口座を開設、積立をしたいと思いその原資として自分のNISAで保有していた上昇銘柄を売却しました。

 

確定拠出年金を開始

 2016年1月より開始し、僕の職場では52000円、3000円補助で全額所得控除になるとのことです。満額を世界経済インデックスファンドに投資しています。1年半経過して99万積立ましたが15万程度増えています。僕の無駄な資産運用よりも確実に増えており、インデックスでのほったらかし投資の威力を感じています。

 

④子供NISA(第1子、第2子も行う予定)

 子供NISAは80万×5年で成人するまでおろせない制約はありますが、子供へのプレゼントという形で満額VTIやVOOといったアメリカの市場平均に連動したETF保有しようと思います。長期でなればそれなりに子供たちの教育資金や夢が出来た時などに使えるのではと考えています。

 

アマゾンや楽天でお買い物するときは ギフト券購入で割引を受けましょう

 

僕はアマゾンプライム会員でもあり、アマゾンで買い物をすることがかなり多いです。そして携帯電話は楽天モバイルを使っており、メインバンクは楽天銀行です。

楽天、アマゾンは誰もが1度は利用したことがあるのではと思います。

そんな中安く購入する方法は数多くあると思うのですが買い回りセールや検索で割引商品を探すなどの方法はめんどくさくなってそこまで手をかけていられないと思い、僕は続かないです。しかし、ギフトカードを安く購入すればその時点で9%近くの割引が受けられます。購入して登録するだけなので10分以内に行うことができます

代表的なサイトとしては、

①アマオク

②amaten

③ギフテイッシュ

です。

これらのサイトで91%~96%の値段でアマゾンポイントギフトカード、楽天ポイントギフトカードを購入できます。

みなさんも活用してみてください。

2017年上半期 収入 まとめ

上半期の収入についてまとめます。

アメリカ株と同じように右肩上がりになれば良いのですがそうもいかず全て凸凹ですね。

f:id:hanaptnaha:20170702170653j:image

給料の推移です

4月は6ヶ月分の交通費が含まれていますのでほぼ横ばいか微増ですね。

7月は昇給になりますのでもう少しだけ増えてくれると期待しています。


f:id:hanaptnaha:20170702170700j:image

売却益の推移になります

1月、3月、4月はほぼ売買はしていません、相場環境もありますがプライベートも忙しかったので、、、2月は1年間NISA口座で保有していたVOO、VTIがどちらも20%以上上がっていましたので相場が加熱したと思い込み売却してしまいました。現在はそこから10%近くは上昇しており失敗したなと思いつつもNISA口座での保有なので益が出ている時に速やかに売却することも重要かと思いますので仕方ないですね。

5月からは出遅れ銘柄主にGMやVZなど高配当で割安、ビッグな銘柄でトレードをしています。それなりに結果が出ていると思います。


f:id:hanaptnaha:20170702170709j:image


配当推移です

配当に関しては2013年より保有している主力銘柄MOが1,4,7,10月なので、その月が毎回突き抜けたようなグラフになっています。MOの月に追いつこうとほかの月での配当を増やしてもMOが増配してくれる嬉しい状況です、株価は購入時の倍、配当は50%近く上昇しました。

 

f:id:hanaptnaha:20170702170714j:image

キャンペーン参加による収入です

2月や6月は0円です。キャンペーンは情報収集と円での余裕資金が必要ですので無理のない範囲で参加して収入を得ていきたいと思います。
f:id:hanaptnaha:20170704054650j:image

上半期の収入割合です。

給与収入が65%です、、、これではまだまだファイナンシャルインデペンデンスは難しいですね、下半期は50%目指して頑張って行きます!

理学療法士9年目 6月収入割合


f:id:hanaptnaha:20170702165833j:image

 

今月はボーナスが入ったお陰で給与収入が80%近いです。しかし僕の職場のボーナスは1.5月分と一般企業にくらべるとかなり少ないです。昨年度は年間3ヶ月でした、、、

しかも手当や残業代がついているので1.5ヶ月分なのに給料の方が多い状況です。

今月は配当が少ない月ですのでGMの売買を頑張りました。

GMは現在34ドル前後で推移し配当利回り4.4%、PER5.5%、であり、バフェット銘柄なので、もし売りきれなかった場合でもいつかは配当もしくは株価の回復によって損することはないだろうと思い、デイトレードのようなことをしています。

今はサマータイムなので日本時間で10時30分から朝の5時までアメリカ株市場はあいています。10時30分から11時30分に買い付けを確認、その日の値幅上限で売りつけの指値をいれるということを繰り返して、4回ほど数万円の儲けと配当収入を得ることができました。

2年前のブログではほぼ長期投資のみを考えていましたが、今は少し考え方も変わり短期売買も行っています。そのことについてはおいおいブログに記事としたいと思います。

 

理学療法士9年目 5月収入割合

5月の給与収入割合は62%でした、このままいくと今年は一度も50%の目標達成ができないのではと焦っています。
売却益はかなり健闘したのですが一歩及ばずでした。
f:id:hanaptnaha:20170627174542j:plain