理学療法士mameのコツコツ資産運用

アメリカ株の長期投資で30歳アッパーマス層、35歳準富裕層、40歳経済的独立を目指していきます!

理学療法士

僕は理学療法士として総合病院に勤務しています。

理学療法士とは簡単に言えばリハビリ士なのですが、勤務先によって対象疾患も対象年齢も様々です。医療分野では病院や診療所、介護分野では老人保険施設や訪問リハビリ等で働いています。

病院勤務と聞くと安定しているし、高収入だと思っている方がおられるのですが、社会人6年目、28歳の僕は手取り22~25万円です。それに医療費抑制の為に医療制度もコロコロ変わり病院の職員も収益も安定しているとは言えません。また、手術法やリハビリ等は日々更新されていくものなので金銭・時間を使って自己研鑽する事が必要です。

仕事としては患者さんが元気になるお手伝いが出来、感動する事も多い素晴らしい仕事だと思っていますが体力的にも金銭的にも定年まで勤めあげる事は僕のライフプランからは少し違うのでは無いかと考えています。

収入が少なくても倹約と投資でfinancial independenceを目指して頑張っていきたいと思います!