理学療法士mameのコツコツ資産運用

アメリカ株の長期投資で30歳アッパーマス層、35歳準富裕層、40歳経済的独立を目指していきます!

支出管理~食費~

食事はストレス無くしたいと考えていますし、夫婦お互いが好きなものを買っていますので、我が家の食費についてはかなり大雑把です。

僕の感覚としては食材の費用については高くても良い物をと考えていますが、外食は高すぎると考えています。外食は作るのが面倒な物や珍しい物も食べれますし、自分で用意しなくて良く、家ではない場所で美味しい物が食べれることはストレス発散にもなるかと思います。しかしコーヒーを飲む為にとりあえずカフェに入ったり、外出したから昼も夜も外食する、食べたかったものではなくその近くにあったからという理由で家で食べても余り味の変わらないものばかりを食べる。と言うのは避けていきたいと思います。もちろん外食は職場や友人、家族とのコミュニケーションの場ですのでその場合は他の価値があるかと思います。

まとめると無駄な外食を減らしつつも、外食は高いと理解した上でも食べたいと思うものを食べる。またコミュニケーションの場については交際費と考える。そして日々の食事では高くても良い食材を買い、料理の腕を磨くということが一番合理的ではないかと考えています。

今後は奥さんと共にストレスにならない範囲で、節約レシピの勉強と外食の取捨選択をしていきたいと思います。