理学療法士mameのコツコツ資産運用

アメリカ株の長期投資で30歳アッパーマス層、35歳準富裕層、40歳経済的独立を目指していきます!

支出管理

支出には消費、浪費、投資があると言われています。これらは生活環境や考え方によって違いはあるものの資産を形成するためには、自分がどのような物にお金を払っているかは把握しなければいけないと思います。

しかし家計簿をつけるのは面倒で長くは続かないものですし、すごく時間の無駄と感じる方が多いのではないかと思います。僕の場合は物凄くざっくりとした家計管理になるのですが一枚のクレジットカード〔オススメはREXCard〕で水道、ガス、光熱費、家賃、携帯電話などの固定費、食費まで殆ど全ての支出を管理しています。クレジットカードが使えないお店も利用するので現金も保有しています。口座には出金履歴が残るので現金支出についてはざっくりと〜万円と把握しています。

REXCardは価格.comが提携するクレジットカードで、簡単に説明すれば1.75%の高還元率で、年間50万円以上支払いがある場合は年会費無料です。クレジットカード比較サイトは数多くありますのでそちらを参照頂くとして、REXCardのCardサイトであるインターコムクラブについて画像を載せています。以下のように支出が全部記録され、かつ後から何に使用したかを分類でき、グラフで表示出来ます。

f:id:hanaptnaha:20150211091346j:plain

マネー雑誌にはクレジットカードを使うと現金が減る感覚が薄れて、支出が増えると言われています。しかし一回払いであれば支払いが1ヶ月後であり、ポイントも1.75%貰え、上記のような家計管理もしやすいというメリットがあり、支出をコントロールできる方にとっては武器になるのではと思っています。